企業の情報漏えい対策にはmdm

水曜日, 4月 3, 2019 0:00

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は業務の効率をアップするツールとして多くの企業で導入されています。モバイルデバイス端末の普及に伴い、今や1人1台以上のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を持つのが当たり前の時代となりつつあります。そのため、業務においてもメールチェック、情報共有、フォローバックなどあらゆる場面でモバイルデバイス端末は活用されており、会社外でも在宅中、通勤中、外勤中でも時間や場所を問わずに業務を行えるモバイルデバイス端末は必要不可欠と言えます。モバイルデバイス端末は便利ではあるものの、セキュリティの面なので心配な面もあります。
特に企業にとって重要な情報資産の漏えいや持ち出しは不安材料となります。そこでmdmツールを用いて、企業の情報資産の漏えい・持ち出しを防ぐ一元管理をするケースが多いです。
mdmツールで一元管理を行うことで、モバイルデバイス端末に機能制限を施し、デバイス制御や遠隔ポリシー設定や実行、さらにはフィルタリング機能の管理なども行えます。

Lascia un commento