bring your own device時のmdmでの制御機能

火曜日, 1月 29, 2019 0:00

bring your own deviceを導入する上で重要になってくるのがセキュリティ問題です。ユーザーのプライバシー保護とモバイルデバイス端末のセキュリティがユーザーの信頼を確立していきます。
従業員が所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で使用するbring your own deviceは、従業員が所有するモバイルデバイス端末に保存された全ての社内データに対する完全な制御機能が必要になります。それができるのがmdmソリューションです。mdmソリューションによって一元管理を行えば、IT部門にモバイルデバイス端末に保存された企業データを制御できるでしょう。
またモバイルデバイス端末内で、データの分離を行うことでIT部門は個人情報を消去することなく、ビジネスデータのセレクティブワイプが可能になります。IT部門はプライベートのアプリに関する情報を収集せずに社内アプリを制御することも可能です。

Lascia un commento