セキュリティをしなければ危険なスマートフォンの活用

金曜日, 12月 7, 2018 0:00

IT部門において、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の企業における導入は欠かせません。さらに導入した大量のモバイルデバイス端末を一括管理して、全てを管理下におくことも、IT部門として必ず行わなければならないことです。
IT部門では、ネットワークのセキュリティを守る手段として、周辺防御のアプローチが正しいという考えが根付いていました。しかしそれだけのセキュリティ対策では全く意味をなしません。
モバイルデバイス端末の活用を前提とした、モバイルファーストの考え方が一般的になっている現在では、データそのものに重点を置いた、複数の段階でのスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティアプローチが要求されているでしょう。
モバイルデバイスレベルでは最低でも会社としてmdmを使って、モバイルデバイス端末やアプリケーションを守る必要があるでしょう。IT部門ではデバイスに保存されたデータ、アプリケーションからアクセスされる移動中のデータのその両方を守る必要があるのです。

Lascia un commento