mdmによるスマートフォンのセキュリティ対策

水曜日, 11月 7, 2018 0:00

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業や教育現場で導入する場合、それらのモバイルデバイス端末を円滑に管理するために一括管理や一括設定するためのツールが必要になります。それがmdmなのです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールであり、企業が決めるセキュリティーポリシーを守った使用ができているかを24時間365日監視することができ、利用を統括管理することが可能です。
mdmには位置情報取得機能もあります。紛失、盗難時にリモートワイプを起動させる前に、位置情報を取得することで紛失場所の特定、移動追跡などを行うことが可能です。この位置情報取得機能によって、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の紛失、盗難時の捜索回収に役立てることが可能になるのです。
ただGPSデータの取得に関しては、端末特性や通信環境によっては常時GPSデータログを取得できるとは限らないというデメリットがあります。

Lascia un commento