byodにおけるソリューション

月曜日, 8月 27, 2018 0:00

byodはスマートフォンやタブレットを会社側が従業員に支給する必要がなく初期設定などもないので、管理者側としてはコスト面においても管理面においても負担が軽減されます。また従業員側としても何台もスマートフォンやタブレットを持つ必要がなくなりますし、使いなればモバイルデバイス端末で仕事をこなすことができるので業務効率もアップするでしょう。
ただbyodを導入する場合、管理費用の面やセキュリティ対策の面で問題や課題も多くあります。そこでbyodにおける懸念事項を解決して、コスト削減、運用効率を向上させるサポート管理体制、ソリューションを徹底させることが重要になります。
byodを管理するソリューションとしては接続端末の種類を特定して接続制限を行ったり、SSDIやユーザー情報による制限で防げない不正利用を防止したりする機能があるとよいでしょう。
また利用ユーザーに応じた証明書、Wi-Fi接続情報の自動配布、認証ページによるゲスト端末の自動登録などもあると便利な機能です。

Lascia un commento