bring your own device導入によるメリット

日曜日, 5月 13, 2018 0:00

企業でのスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末導入が普及する中、bring your own deviceを導入する企業も多いです。
bring your own deviceはbyodと略されることが多く、従業員が個人のモバイルデバイス端末を業務で使用することを言います。
bring your own deviceをすることで生産性の向上に大きく貢献する可能性があり、注目されています。bring your own deviceを許可している企業やbring your own deviceの導入を考えている企業のほとんどは、従業員の業務効率アップやモチベーションアップを目的としてbring your own deviceを導入しています。
確かに日常的に使っているモバイルデバイス端末であれば操作性も分かっていますし、会社用と個人用の2台のモバイルデバイス端末を持たなくてよい点も、従業員側としてはメリットとなるでしょう。

Lascia un commento