BYOD導入の場合、mdmでは不十分?!

金曜日, 10月 20, 2017 0:00

スマートデバイスの業務利用、企業導入が進む中、セキュリティを担保するソリューションであるmdmの普及は着実に進んでいます。しかしmdm管理だけをしておけば、スマートデバイスは安全に使える!という考えはもはや古く、その風潮は変わりつつあります。
ここ最近ではBYODの導入によって、スマートデバイス端末内のアプリケーションやコンテンツを管理する必要に迫られている企業も多く、mdm機能だけでは不十分になってきているのです。そこで重要になってくるのがmcm機能、mam機能です。
BYODとは、個人所有のスマートデバイス端末を持ち込み、業務に活用することを言います。スマートデバイスは便利ではあるものの、不正使用や紛失、盗難などのリスクがつきものです。
BYODによってスマートデバイスを企業導入している場合には、モバイルアプリケーション管理とモバイルコンテンツ管理は欠かせません。端末だけではなく、端末内のアプリケーションやコンテンツを管理するこれらの機能は、BYODを導入する企業にとって必須と言えるでしょう。mdm情報

Lascia un commento