Sales Forceが選ばれるのは

月曜日, 3月 6, 2017 0:00

SFAの市場において多くのシェアを抱えているSales Force。この会社ではスマホの活用などにおいて心配なセキュリティ対策がしっかり整っているそうなんです。

SFAを導入することで、スマホやタブレットなどモバイル端末で案件情報や顧客情報の管理、日報入力なども簡単に行えるようになりました。しかしその反面、より強固なセキュリティ対策が必要になったんですね。

アメリカにはセキュリティの監督基準というものがあるそうで、Sales Forceでは「SAS70 TypeⅡ」を取得しているとか。これは「高度な内部統制基準を満たしていないと取得できない」ものだそうです。

さらにSales Forceではサーバを一か所だけではなくて複数の地域に所有しているとのこと。日本でも地震や津波などを経験した企業が、拠点を複数の地域に振り分けるようになりました。複数の拠点で管理することで、データを失ったり壊れたりすることも防げるんですね。

Lascia un commento