mdmソリューションによるモバイルデバイス端末導入

土曜日, 4月 14, 2018 0:00
Categoria: 未分類

Mdmソリューションは大量のモバイルデバイス端末を管理することが可能です。
さらに数だけではなく、どんな機種にも対応できる一括設定が可能なので、情報システム担当者の作業工数を大幅にカットすることが可能です。
各メーカーの新しく発売した機種端末に対しても実機検証を行っているので、100種類以上の機種に対応できるmdmソリューションが多いです。
またmdmソリューションはマルチOSに対応したものがほとんどです。iOS、android、Windows8などマルチなOSを一括管理することができます。
Mdmソリューションの機能は様々です。その中でもメインとなるのが強力なセキュリティ対策です。
端末紛失・盗難時にはリモートロックやリモートワイプ(初期化)によって素早い対応が可能であり、第三者への情報漏えいを防止することもできます。
タブレットやスマホなどのモバイルデバイス端末は紛失の恐れが多いため、セキュリティ対策はしっかりとしておく必要があります。
また業務用端末として導入する場合は安全に運用できるようにmdmソリューションによって業務に必要のない機能は端末利用を抑制することが可能です。MDMとは?企業のモバイルデバイスを安全管理

mdmは何をする?!

水曜日, 4月 4, 2018 0:00
Categoria: 未分類

Mdmツールと聞いて皆さんは何を思い描きますか?mdmと聞いても何のこと?!とさっぱりイメージがつかない人…というのも中にはいるでしょう。
Mdmとはスマートデバイス端末の管理を行うツールのことであり、多数のまとまったスマートデバイス端末を捜査する時などには欠かせない管理になります。
Mdmでは統一したポリシーの下に遠隔操作によって複数の端末を一元管理することができます。
搭載された機能はそれぞれの会社によって異なりますが、スマートデバイスの業務活用に置いて、紛失・盗難時の情報漏えいリスクの軽減、不正使用、不正利用の防止、端末情報の収集とポリシーなどがあります。
紛失・盗難時の情報漏えい対策としてはパスワードの作成とその強制化、さらにはリモートロック、リモートオフの機能で悪意のある第三者にスマートデバイス端末捜査を防止することも可能です。スマートデバイス管理によるノウハウはたくさんありますのでぜひ、チェックしましょう。参照URL

グループ別ポリシー設定が可能なmdm

日曜日, 3月 25, 2018 0:00
Categoria: 未分類

Mdmはスマートフォンやタブレット端末を企業や学校などで一括して導入する場合に必要な管理ツールになります。mdmツールを利用することで、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を円滑に一括管理することができるのです。
mdmツールの基本的な機能はそれぞれmdm製品によって異なりますが、グループ別ポリシー設定機能のあるmdmツールは人気があります。グループ別ポリシー設定とは拠点、部門などで異なる働き方に合わせた設定をグループポリシーとして設定することができる機能になっています。このグループポリシーを設定しておくことで、スマートデバイス端末を登録するだけで、スマートデバイス端末の設定、アプリの自動適用、ポリシー違反時の自動復帰をすることが可能です。
自動復帰とは必須アプリが消去された時に自動的に再インストールできる機能になっています。つまりグループ別ポリシー設定は管理者操作を必要としない効率的なスマートデバイス端末管理が実現できるのです。Ascent Networks MoDeM

管理者ごとの権限設定が可能なmdm

土曜日, 3月 3, 2018 0:00
Categoria: 未分類

企業でスマートフォンやタブレット端末を導入すると社員1人1人に1台ずつのスマートデバイス端末を配布することになるのでその数は膨大です。mdmツールを用いてスマートデバイス端末を一元管理すれば、管理効率がアップするだけではなく、安全面においても高いセキュリティ機能を備えることが可能です。
またmdmでは管理者ごとの権限設定なども行うことができます。例えば複数の管理者でスマートデバイス端末を管理したり、運用したりする企業も多いで。そのような複数管理者での管理、運用の場面でも単なる閲覧者からフルでコントロールできる管理者になれるまで、1人1人にアクセス権を細かく割り振ることができる機能があります。
このmdmの細かな管理権限を設定することでこれまでの一元管理による管理に比べてフレキシブルに管理することが可能になるのです。
管理者ごとの権限設定ができる機能は非常に魅力的なので、そのような機能がついたmdmを選ぶとよいでしょう。参照URL

手間を取らせないmdmでのアプリダウンロード

木曜日, 2月 22, 2018 0:00
Categoria: 未分類

学習に活用できるアプリはたくさん開発されており、授業でタブレットを使用して学習を行うICT教育が盛んになってきています。各生徒にタブレットを配布して管理するのは、全て教員の仕事になるため、授業の準備が楽になるはずのICT教育であっても、このタブレットなどのスマートデバイス端末の管理に時間がかかってしまう…ということもあるのです。
そこでタブレットなどのスマートデバイス端末を導入するにあたってmdmツールによる一元管理は不可欠です。
Mdmで一元管理をすることで、新しいアプリを使おうとするたびにタブレット端末を回収してセットアップをする必要もありませんし、生徒自身にアプリをインストールさせる時間も必要なくなるので、授業の冒頭に時間を割く・・ということもないため、授業効率アップにつながります。Mdmツールを利用すればタブレット端末に管理者が触れることなく、スムーズにアプリの配信が可能になっていくのです。生徒としては自分のタブレットに学習に使うアプリが自動でインストールされているので、学習環境をすぐに整えることができるでしょう。mdm

mdmツールによる資産管理機能

月曜日, 2月 12, 2018 0:00
Categoria: 未分類

MdmツールにはIT資産管理、運用支援機能がついている製品も多いです。登録しているスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末ごとの設定情報やインストールアプリ、位置情報などの資産情報をしっかりと管理することができます。資産情報は管理デバイスのハードウェア情報、設定情報を取得することができます。
また管理に必要な項目を任意で登録することできるのです。各種情報に関してはCSVファイルでも出力することができるので、資産台帳としても活用することが可能です。また位置情報取得もmdm管理によって行えいます。管理デバイスから位置情報を取得して、地図上で確認することが可能です。万が一、スマートデバイス端末紛失した時でもスマートでバスの現在位置を確認することができるので役立つ機能と言えるでしょう。そのほか、スマートデバイスの利用者が設定したパスワードを忘れてしまった時には、遠隔からパスワードをリセットできるパスワードリセット機能もあります。MDMによるスマートデバイスの安全管理

進化を続けるmdm

金曜日, 2月 2, 2018 0:00
Categoria: 未分類

Mdmの決定版ともいえる機能は多部門、多階層組織の集中管理にも対応できるかどうかです。スマートデバイス端末を一元管理する管理ツールであるmdmは、様々な会社からサービスを提供しています。Mdmツールを選ぶ上で重要なのは、mdmツールを提供する会社がきちんとしているのか?ということ。まずは安定したサービスを提供し続けられる会社なのかどうかをしっかりと見極めるべきでしょう。Mdmツールによるスマートデバイス端末の管理を行うと、現状に即した強固なセキュリティ機能の搭載はもちろんですが、多部門、多階層の組織でも一括管理ができる各種機能を提供してくれます。
さらに革新的なmdmであれば、今後さらに良いサービスを提供するために、開発を続けている商品もあります。企業として必要な多彩な機能をつけながら、手軽に利用できるmdmが人気を集めています。
クラウドサービスの手軽さをそのまま残し、きちんと管理が行えるフル装備のサービスが受けられるmdmを見つけておきたいですね。Ascent Networks MoDeM

mdm以外の機能が充実したツールも人気

火曜日, 10月 31, 2017 0:00
Categoria: 未分類

Mdm製品の中には企業向けのツールを提供するものもあれば、教育現場向けのツールを提供する場合もあります。また個人所有、会社賞与などを問わずにスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末の遠隔管理を行うmdmツールもあるのです。そして多くのmdmツールはデバイスの種別を問わずiOSでもandroidでもWindowsでも柔軟に対応できるものが多いのです。
さらにmdm管理ツールを提供するメーカーの中にはデバイス管理やセキュリティ面の強化に注力したmdmだけではなく、ビジネスそのものにメリットをもたらしてくれるmamや、mcm、mvmなどをオールインワンで提供してくれる場合もあるのです。
Mamはアプリケーション管理や活用のことであり、mcmはコンテンツ管理・活用、mvmはVPNアクセス管理・活用を行う機能として注目されています。すべての機能を併せもっている管理ツールであり、管理だけではなく、ビジネスの効率アップにもつながります。そして管理担当者の負担を最小限に抑えるえことができるので業務に支障がでず、円滑にスマートデバイス端末の導入を進めていくことができるでしょう。mdmに関してはこちら

BYOD導入の場合、mdmでは不十分?!

金曜日, 10月 20, 2017 0:00
Categoria: 未分類

スマートデバイスの業務利用、企業導入が進む中、セキュリティを担保するソリューションであるmdmの普及は着実に進んでいます。しかしmdm管理だけをしておけば、スマートデバイスは安全に使える!という考えはもはや古く、その風潮は変わりつつあります。
ここ最近ではBYODの導入によって、スマートデバイス端末内のアプリケーションやコンテンツを管理する必要に迫られている企業も多く、mdm機能だけでは不十分になってきているのです。そこで重要になってくるのがmcm機能、mam機能です。
BYODとは、個人所有のスマートデバイス端末を持ち込み、業務に活用することを言います。スマートデバイスは便利ではあるものの、不正使用や紛失、盗難などのリスクがつきものです。
BYODによってスマートデバイスを企業導入している場合には、モバイルアプリケーション管理とモバイルコンテンツ管理は欠かせません。端末だけではなく、端末内のアプリケーションやコンテンツを管理するこれらの機能は、BYODを導入する企業にとって必須と言えるでしょう。mdm情報

紛失、盗難リスクを小さくしてくれるmdm

火曜日, 9月 12, 2017 0:00
Categoria: 未分類

スマートフォンやタブレット端末などの業務利用が急増している今、安全対策のためにmdmを利用する企業が増えています。
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスがもたらすリスクというのは携帯性に依存しています。この携帯性に優れている点はモバイルデバイスの最大の利点とも言えますが、逆にその携帯性がデメリットともなりえるのです。
社外で使用する頻度が高くなればなるほど、モバイルデバイスの紛失、盗難のリスクはおのずと高くなります。大切な情報を見知らぬ人に閲覧されてしまうことも多くあるのです。また大抵のモバイルデバイスではインターネットに接続できるのでパソコンと同様に不正プログラムの侵入リスクや悪意のあるウェブサイトへアクセスするリスクがあるのです。
これらのリスクによって機密情報や、顧客情報、個人情報などが社外へ流出してしまう可能性もあるのです。
そのリスクを小さくできる仕組みを提供してくれるのがmdmなのです。
紛失盗難対策のMDMのリモートロックワイプ機能