手間を取らせないmdmでのアプリダウンロード

木曜日, 2月 22, 2018 0:00
Categoria: 未分類

学習に活用できるアプリはたくさん開発されており、授業でタブレットを使用して学習を行うICT教育が盛んになってきています。各生徒にタブレットを配布して管理するのは、全て教員の仕事になるため、授業の準備が楽になるはずのICT教育であっても、このタブレットなどのスマートデバイス端末の管理に時間がかかってしまう…ということもあるのです。
そこでタブレットなどのスマートデバイス端末を導入するにあたってmdmツールによる一元管理は不可欠です。
Mdmで一元管理をすることで、新しいアプリを使おうとするたびにタブレット端末を回収してセットアップをする必要もありませんし、生徒自身にアプリをインストールさせる時間も必要なくなるので、授業の冒頭に時間を割く・・ということもないため、授業効率アップにつながります。Mdmツールを利用すればタブレット端末に管理者が触れることなく、スムーズにアプリの配信が可能になっていくのです。生徒としては自分のタブレットに学習に使うアプリが自動でインストールされているので、学習環境をすぐに整えることができるでしょう。mdm

mdmツールによる資産管理機能

月曜日, 2月 12, 2018 0:00
Categoria: 未分類

MdmツールにはIT資産管理、運用支援機能がついている製品も多いです。登録しているスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末ごとの設定情報やインストールアプリ、位置情報などの資産情報をしっかりと管理することができます。資産情報は管理デバイスのハードウェア情報、設定情報を取得することができます。
また管理に必要な項目を任意で登録することできるのです。各種情報に関してはCSVファイルでも出力することができるので、資産台帳としても活用することが可能です。また位置情報取得もmdm管理によって行えいます。管理デバイスから位置情報を取得して、地図上で確認することが可能です。万が一、スマートデバイス端末紛失した時でもスマートでバスの現在位置を確認することができるので役立つ機能と言えるでしょう。そのほか、スマートデバイスの利用者が設定したパスワードを忘れてしまった時には、遠隔からパスワードをリセットできるパスワードリセット機能もあります。MDMによるスマートデバイスの安全管理

進化を続けるmdm

金曜日, 2月 2, 2018 0:00
Categoria: 未分類

Mdmの決定版ともいえる機能は多部門、多階層組織の集中管理にも対応できるかどうかです。スマートデバイス端末を一元管理する管理ツールであるmdmは、様々な会社からサービスを提供しています。Mdmツールを選ぶ上で重要なのは、mdmツールを提供する会社がきちんとしているのか?ということ。まずは安定したサービスを提供し続けられる会社なのかどうかをしっかりと見極めるべきでしょう。Mdmツールによるスマートデバイス端末の管理を行うと、現状に即した強固なセキュリティ機能の搭載はもちろんですが、多部門、多階層の組織でも一括管理ができる各種機能を提供してくれます。
さらに革新的なmdmであれば、今後さらに良いサービスを提供するために、開発を続けている商品もあります。企業として必要な多彩な機能をつけながら、手軽に利用できるmdmが人気を集めています。
クラウドサービスの手軽さをそのまま残し、きちんと管理が行えるフル装備のサービスが受けられるmdmを見つけておきたいですね。Ascent Networks MoDeM

mdm以外の機能が充実したツールも人気

火曜日, 10月 31, 2017 0:00
Categoria: 未分類

Mdm製品の中には企業向けのツールを提供するものもあれば、教育現場向けのツールを提供する場合もあります。また個人所有、会社賞与などを問わずにスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末の遠隔管理を行うmdmツールもあるのです。そして多くのmdmツールはデバイスの種別を問わずiOSでもandroidでもWindowsでも柔軟に対応できるものが多いのです。
さらにmdm管理ツールを提供するメーカーの中にはデバイス管理やセキュリティ面の強化に注力したmdmだけではなく、ビジネスそのものにメリットをもたらしてくれるmamや、mcm、mvmなどをオールインワンで提供してくれる場合もあるのです。
Mamはアプリケーション管理や活用のことであり、mcmはコンテンツ管理・活用、mvmはVPNアクセス管理・活用を行う機能として注目されています。すべての機能を併せもっている管理ツールであり、管理だけではなく、ビジネスの効率アップにもつながります。そして管理担当者の負担を最小限に抑えるえことができるので業務に支障がでず、円滑にスマートデバイス端末の導入を進めていくことができるでしょう。mdmに関してはこちら

BYOD導入の場合、mdmでは不十分?!

金曜日, 10月 20, 2017 0:00
Categoria: 未分類

スマートデバイスの業務利用、企業導入が進む中、セキュリティを担保するソリューションであるmdmの普及は着実に進んでいます。しかしmdm管理だけをしておけば、スマートデバイスは安全に使える!という考えはもはや古く、その風潮は変わりつつあります。
ここ最近ではBYODの導入によって、スマートデバイス端末内のアプリケーションやコンテンツを管理する必要に迫られている企業も多く、mdm機能だけでは不十分になってきているのです。そこで重要になってくるのがmcm機能、mam機能です。
BYODとは、個人所有のスマートデバイス端末を持ち込み、業務に活用することを言います。スマートデバイスは便利ではあるものの、不正使用や紛失、盗難などのリスクがつきものです。
BYODによってスマートデバイスを企業導入している場合には、モバイルアプリケーション管理とモバイルコンテンツ管理は欠かせません。端末だけではなく、端末内のアプリケーションやコンテンツを管理するこれらの機能は、BYODを導入する企業にとって必須と言えるでしょう。mdm情報

紛失、盗難リスクを小さくしてくれるmdm

火曜日, 9月 12, 2017 0:00
Categoria: 未分類

スマートフォンやタブレット端末などの業務利用が急増している今、安全対策のためにmdmを利用する企業が増えています。
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスがもたらすリスクというのは携帯性に依存しています。この携帯性に優れている点はモバイルデバイスの最大の利点とも言えますが、逆にその携帯性がデメリットともなりえるのです。
社外で使用する頻度が高くなればなるほど、モバイルデバイスの紛失、盗難のリスクはおのずと高くなります。大切な情報を見知らぬ人に閲覧されてしまうことも多くあるのです。また大抵のモバイルデバイスではインターネットに接続できるのでパソコンと同様に不正プログラムの侵入リスクや悪意のあるウェブサイトへアクセスするリスクがあるのです。
これらのリスクによって機密情報や、顧客情報、個人情報などが社外へ流出してしまう可能性もあるのです。
そのリスクを小さくできる仕組みを提供してくれるのがmdmなのです。
紛失盗難対策のMDMのリモートロックワイプ機能 

様々な機能設定が可能なmdm

水曜日, 8月 30, 2017 0:00
Categoria: 未分類

スマートフォンやタブレットなどを企業でつかうのか?教育機関で使うのか?の違いでもMdmの利用したい機能にも変化があるでしょう。
まずmdmには様々な機能サービスが付いた管理システムになっています。例えばアプリ利用制限であれば、アプリケーションのインストールを制限したり、プリントストールされているアプリの、利用制限をすることができたりします。
さらに端末のパスワード設定を強制したり、パスワードの複雑さ、有効期限などを設定したりなどのパスワードポリシーの機能もあります。
さらに端末にWi-Fi設定、VPN設定を一括で行えたり、端末アクセスポイントの設定、メール設定、
アプリ配布、イんストール指示、プロビジョニングプロファイル配布をおこなったりと様々な機能があるので、効率的なモバイルデバイス導入が期待できます。
Mdmを利用せずにはモバイルデバイスを企業で導入することはまず不可能です。大切なのはmdm機能をうまく活用することでしょう。
mdmによる教育機関への参入

管理者の統制がなければモバイルデバイスの導入は難しい?!

日曜日, 8月 20, 2017 0:00
Categoria: 未分類

スマートフォンの会社での導入が増えており、ビジネスにおいてもスマートフォンは欠かせないツールとなってきています。スマートフォンの導入形態の実態を見ていると、会社支給が35%、併用が27%、私物が9 %、計画なしが29%というアンケート結果が出ています。これは2014年の結果なので、現在ではもっと多くの割合でスマートフォンが導入されているでしょう。
スマートフォンなどのモバイルデバイスを使った社内システムへアクセスする場合、情報漏えいのリスクがどうしてもついてしまいます。会社で承認されていない、私物端末を業務に利用する場合、誰が、どのようにいつどこで業務利用をしているのか?などを全く会社側としては把握することができないのです。
また会社支給の端末だからと言って必ずしも安全とは限りません。端末を紛失したり、盗難されたりしたら情報漏えいの危険もありますし、マルウェアなどに感染してしまう可能性もゼロではありません。管理者の統制がなければ高いセキュリティレベルを維持することができないのです。

セミナー

金曜日, 8月 11, 2017 0:00
Categoria: 未分類

業務用端末の導入に際してはMDM環境の構築は最早必然と呼べる物だが、システムは適切に使用されて初めて意味を成す。大抵の場合はMDMサービスを提供する側が機能説明のセミナーなどを開催したりはしているが、管理者だけがシステムを熟知していても意味はない。それと同じくらい「業務用のスマホを仕事に使う」という行為に対して、使用者全員が適切な教育を受ける必要がある。これは端末の使い方や、アプリの機能といった、「操作説明」ではなく、セキュリティー面での意識の持ち方をしっかり認識させる為の教育である。近年の若者であればスマホの「扱い方」など今更説明を受けるまでもないレベルで隅々まで機能を熟知しているかも知れないが、それはあくまで「個人利用」のスマホに対する扱い方だ。業務用となると「考え方」そのものを変える必要もある。慣れ親しんでいるからこそ「軽く」扱ってしまう傾向も強い。業務用となると、それは結果として「命取り」にもなりかねない。扱う物の「中身」の重要性については全員が共通の認識を持ち、一筋縄、一枚岩としてシステム全体をを全員で保守しなければならない。どこのmdmにもつく基本機能を紹介

安全性、運用性が求められるモバイルデバイス

月曜日, 7月 24, 2017 0:00
Categoria: 未分類

企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスをしてビジネスを効率よく行うツールとして使用するためには、安全性と運用性、そして利便性が求められます。法人用スマホなどがあるように、企業によって従業員にスマートフォンやタブレットなどを1人1台支給するケースが増えてきています。スマホやタブレットなどのモバイルデバイスを導入したら、まずはメール、ブラウザ、カレンダーなどの基本的なアプリをビジネスの現場で使用できるようにすることです。ビジネスで、スマホやタブレットを使用する場合、デバイスの導入によって利便性が高まります。さらにそれだけではなく安全性、運用性も必要になってくるのです。安全性、運用性を高めるためにはmdmを利用するのがよいでしょう。Mdmサービスを利用することによって莫大な数のモバイルデバイスを一括で管理することができます。またmdm機能として、セキュリティ面などの強化にもつながります。